INOKUCHI1567について


近年急増しているオーダースーツ店に向けてオーダースーツにこそ身に着けて欲しいネクタイを作ろうと岐阜と日本全国の一流産地の力を借りて作ったのがこのINOKUCHI1567。

 

ブランド名に込めた想いは「ビジネスで天下を取りたい人のためのネクタイ」。

 

1567年は織田信長が岐阜(旧井ノ口)に入城し、楽市楽座と天下布武を始めた年です。まさしく、現在ビジネスの基礎と天下取りの始まりの年です。

 

 

現在の戦場であるビジネスの場、その最前線で戦うビジネスマンにこそ、勝負の場面でこのネクタイを付けて欲しいと考えています。

 

テーラー目線で見た時の品質に自信があるのはもちろん、スーツとのコーディネートもしやすくオーダースーツに負けない上品で個性ある色柄をデザインしております。取引希望のテーラー様には卸専用サイトをご案内しますので気軽にメールにてお問合せくださいませ。



ネクタイのこだわり


世界と戦えるシルク

INOKUCHI1567のシルク生地は、独自撚糸を加えた最高級A6ランクの糸を、湿度温度管理も含めた徹底的な品質管理の下、最先端の織機で織っています。

中でも当ブランド最高級シリーズ雅に使われている杢糸は実に6種類(他社は2~3種類)を織り交ぜており他とは一線を画す華やかさがあります。

この技術は世界最高峰素材展プルミエールヴィジョンの中でも高い評価を獲得しており、まさしく世界と戦えるネクタイと自負しております。

熟練の縫製技術

難易度の高いボトル型シルエットを熟練の縫製技術とアイロンワークを駆使し、岐阜県産起毛加工高級毛芯地を柔らかく包み込むように縫い上げています。
そうすることで結んだ時の結び目が立体的になり顔立ちを引き立立てくれます。


また、裾の裏には隠しループと呼ばれる糸が力の逃げ場を作りだしており、長持ちしねじれにくくなっており、熟練技術の証になっています。



商品ギャラリー


*上記ネクタイは一部商品のみ載せています。タイミングによっては品切れになっているものもございますので、商品が気になるテーラー様は気軽にメールにてお問合せくださいませ。